読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部長、会社やめるってよ

「きみは口と脳みそと直結してるから、これ以上出世できないよ」 まだ会社で働いていたころ、上司であるサカキ部長にこう言われた。目標管理の面談だったか、賞与のフィードバックだったか忘れたが、割りと唐突に言われたのを覚えている。今まで話していた文…

正義を貫くのも罪を認めるのも恐ろしい。

彼がこんな風に演じるのは理由がある。おそらく自分の行為を後悔してる。 人を殺したことを悔やんでいるんだ。 彼は罪の意識を感じている。 だから、殺しを再現するとき 感情を失ってる。 わたしは、正義感を振りかざす……、というと言いかたがよくないが、要…

お寿司は穴子から食べます。

回るところのものでも回らないところのものでもなく、寿司桶に入ったお寿司だったら、何から食べますか。 好きなものから食べる派と、嫌いなものから食べる派がいるとよくいわれますが、(お寿司についていえば、白身の魚から食べ始めるのがあるべき姿だとい…

持久力より持続力

運動神経と協調性のないわたしが唯一得意とする運動は、マラソンでした。短距離ではなくて、長距離です。俊敏性はなかったのですが、持久力はあったんです。 ここ数年は、道を歩けばしょっちゅう後ろの方から聞こえてくる「とっとっとっ」という足音に、追い…

職場の人間関係は二世帯住宅に学べ?

どこで見たのか忘れたが、「転職の理由は人間関係以外にない」と断定して書いている人がいた。だれが書いたのかもさっぱり覚えていないが、請われてコラムを書くぐらいの人ではあった。 これを読んで「えっ?」と思った。そんな言い切っちゃっていいのんかし…

開き直るわけじゃないけど、わたしは利己的である。

「これから何する?」と題したマインドマップが出てきた。これを書いたのはたぶん半年以上前だ。去年の6月くらいだと思う。会社を辞めて3ヶ月ほどたったときだ。「自由、自由〜♪」と浮かれた気持ちも薄れてきて、そろそろ今後のことが不安になり始めてきたこ…

わたしはなんとも思ってないんです。他人の目が怖いだけなんです。

ついこの間冬になったと思ったら、もう立春が過ぎたらしい。とはいえ、寒風吹きすさび、春が立ったような気配はまったくない。 冬はごちそうの季節だ。だがわたしは冬になっても、クリスマスケーキやローストチキン、お節お雑煮の類は食べていない。したがっ…

後回し癖と集中力

やらなきゃいけないことを、つい後回しにしてしまってあとで困るというのは、よく聞く悩みだ。わたしも後回しにする癖があるが、わたしの場合は、やらなきゃいけないことを先にしてしまって、それが終わるころには、「はて。自分はなにがしたかったのだろう…

感受性と倫理観

引き続き、感受性の話。 感受性が高いからといって、そのひとに倫理観があるとは限らないのだなあと思った。きれいな夕焼けに涙するひとが、業界のブラックな慣習にビクともしないという姿を目にしたとき、そう思った。 ほとんどのモノやサービスにはいろい…

きれいな風景に感動することだけが感受性があるということなのだろうか。

せんだって、あるところで感受性の話題になった。 きれいな夕焼けを見て涙するひとは感受性があるが、せっかく感動しているそばで「はやくメシ行こうぜ」などと言ってしまう人は感受性にとぼしいということだった。 私もどちらかというと「はやくメシ行こう…

「ごめんなさい」と言ったら負けなのか。

数年住んだシンガポールから帰ってきたとき、公共の場で日本人があまりに「ごめんなさい」と謝らないことにカルチャーショックを受けた。自分だって日本にいたころは謝らない人間だったのに、そのことはすっかり棚に上げて。そして今、再び謝らない人間に戻…

5千万円の茶碗と「いいから黙ってやる」ことの関係性

わたしは昔からいろいろなことに「なんでかな?」と思うんですね。たとえば「これは家元のお茶碗だから5千万円します」とか言われても、その理由がわからない。そこをわかりたいと思ったんです。 www.1101.com ほぼ日の糸井重里さんとの対談で、料理研究家…

ファミレスと罪悪感

ものすごく久しぶりにファミレスに行った。 ファミレス界にドリンクバーなんてものが導入されてから、たぶん2、3回しかファミレスには足を踏み入れていなかったと思う。昔と違って今はスタバとかタリーズとかいう長居できるところがいっぱいあるし。 そんな…

長時間労働したっていいじゃない。

去年の冬の数ヶ月間、私の唯一の楽しみは会社の帰りに肉まんを買い食いすることでした。仕事が忙しくて食べ物が入っていない空っぽのお腹を、ほかほかの肉まんはカイロのようにあたためてくれました。毎晩肉まんを1個だけ買う変なオバサンだと思われたくな…

踏ん張りがきかないと怒りの側に振れてしまう。

怒るのが好きな人っているんでしょうか。私自身、好きかもしれないという心当たりがあります。 以前、正しいことを怒りを伴いながら言っている自分に酔ったことがありました。そのとき、明らかに快感なんですね。自分の気持ちに敏感な人なら、そのときに気づ…

インプットは楽なんだから、それだけやっていればいいのに。

ここ2か月ほど、いろいろと追われることがあり、私にとって娯楽といえる種類の本をほとんど読んでいませんでした。 が、やらないといけないことを珍しく前倒しにした結果、クリスマスを前にぽっかりと時間ができ(もちろんクリスマスに予定があるわけでもな…

2016年クリスマス ブログ始めました。

うつぼラボ室長の、うつぼでございます。 クリスマスに興味はありませんが、キリがいいので本日からブログを始めることにいたします。 2016年3月に会社員を辞め、今はお金にならないことばかりしています。なぜ人は(というか自分は)わざわざ苦しい思いをし…